手遅れ前にしておきたい保険加入!保険初心者が知っておくべき2大保険とは

手遅れ前にしておきたい保険加入!保険初心者が知っておくべき2大保険とは

今までは曖昧にしていた生命保険。しかし、年齢を重ねる度に不安にあおられ、考えざるを得ない生命保険の加入ですが、加入したことのない人にとっては、どんな保険に加入すれば良いのかさっぱり分からないことでしょう。

 

そんな保険初心者の方が初めに知っておくべき2大保険についてご紹介しましょう。そして、どんな保険に加入するべきか大切なポイントについてもふれていきたいと思います。

 

<これが2大保険!>

 

■保証重視型保険
2大保険のうちの一つが「保証重視型保険」ですが、保証重視型という名の通り保険料が高い代わりに保証をしっかりしてくれる生命保険となっています。基本的に年数ごとの払い戻しはなく、掛け捨てが主流となるタイプの保険です。

 

一例を挙げると、定期保険、医療保険といったものがあり、この手の保険はいざという時のための保険と考えられます。高額な出費が予想されるものに対する保険ですから、結局は利用せずに終わることがほとんど。

 

ですから、どの程度この保険に重きを置くか、そのバランスが重要となります。というのは、保証重視型保険と貯金は対極の関係にあり、貯金があるのに又はこれから計画的に貯金をする予定なのに、このタイプの保険に過度に重きを置くのは理論的に間違っているのです。

 

ですから、保証重視型保険にどれほどの金額をかけるかよく考える必要がありますが、「バランス」がキーポイントとなります。

 

■貯蓄重視型保険
この貯蓄重視型保険は、貯蓄性の高い保険を指しています。毎月定期的に保険料を払い込み、貯蓄の代わりにお金を運用するものと考えられます。

 

このタイプの保険なら、規定年数に達すると払戻金を受取れるのが一般的です。保険料は高くなく、しかも貯蓄性となれば一石二鳥となりますよね。ただし、支払金すべてが戻るということはほとんどありませんから、やはり貯蓄とのバランスが必要となります。

 

毎月の貯金のどの程度の割合をこの保険に回すか、そのバランスを考慮した上での加入が必須となりますね。